製品情報 メタルケーブル保守システム製品

ホーム > 製品情報トップ > メタルケーブル保守システム製品:デハイドレータ

デハイドレータ

デハイドレータ

用途

アンテナ用の導波管(中空の金属管)などに乾燥空気を充填し、外部からの導波管への湿気の浸入を防ぐことによって、通信障害の発生を防ぐことができます。

性能表

品名

デハイドレータKD1D「※」
デハイドレータKD1F「※」

※=出力口2~7

品名

品名

品名

型式

K3-80

K3-77

K3-83

K1-42G

電源

AC100V 50/60Hz

AC100V 50/60Hz

AC100V 50/60Hz

AC100V 50/60Hz

消費電力

100VA以下

約650VA

100VA以下

50W以下

充てん圧力

5~20kPa

65kPa (一定加圧)

8~25kPa

4~8kPa

警報機能

低圧・高圧・連続動作・電源断

湿度

低圧・高圧・連続動作・電源断(ブレーカ含)・頻繁動作

低圧

動作信号

動作表示

動作回数計

積算時間計

動作回数計

出力口

2~7
φ6デカボン管・φ6銅管

1
M10×1

3
φ6デカボン管

3
6mmガスパイプ

寸法 (mm)

350W
130D
400H

355W
445D
420H

480W
297.3D
297.5H

400W
140D
600H

取付形状

壁掛

据置

ラック

壁掛

乾燥方式

シリカゲル方式

非加熱再生方式
(PSA)

シリカゲル方式

シリカゲル方式

備考

デジタルタイプ

アナログタイプ

デジタルタイプ

アナログタイプ

特徴

マイクロ波通信や衛星通信では、アンテナと無線通信用導波管が使用されます。導波管に湿気が侵入しますと通信に支障が出るばかりではなく、導波管等の劣化が進む心配があります。
スズキ技研のデハイドレータは、これらの障害を防ぐことに役立っています。

システム図

ニーズに合わせて

・ご要望に応じて充填口数が変更可能です。(2~7口)
・電源:DC+24V/DC-48Vに変更可能です。
・ご要望の塗装色で製作が可能です。(標準色:5Y7/1)

保守対応が簡単

・シリカゲルの交換は、扉を開けることなく、ケース上下にあるキャップ開閉のみで行うことができます。
・シリカゲルのみの入れ替えで済むため、コストメリットがあります。

短納期対応

部材の標準化/リードタイムの短縮により短納期化の実現。(約2.5ヵ月→約1.5ヶ月)

その他

設置用途により様々な形状があり、性能等、ご相談により調整可能。設置用途により様々な形状があり、性能等、ご相談により調整可能。

株式会社スズキ技研 Suzuki Giken Co.,Ltd.

〒272-8538 千葉県市川市田尻1-11-5 TEL:047-393-7755 FAX:047-393-7788